【暗号資産】XMTraidingなら仮想通貨も取引できます

海外FX業者として高い人気を誇るXMTrading

最大888倍のレバレッジ取引が可能で、少額からもFX取引をすることができます。

そんなXMTradingで仮想通貨CFD(暗号資産)のMT4、MT5での取引もできるんです。

あわせて読みたい
【FX】XMTrading(エックスエムトレーディング)の始め方・口座開設方法 自分磨きをするためにも潤沢な資金が必要となります。 本業で十分な所得がある場合は問題ありませんが、副業や投資、投機といった、本業とは別の収入源を持つことはとて...
目次

XMTradingで取り扱っている仮想通貨(暗号資産)

XMTradingで取引可能な仮想通貨はビットコインだけでなく、アルトコインも含めると27種類

通貨ペアで数えると31通貨ペアにもなります。

シンボル通貨名取引通貨
AAVEUSDアーベ米ドル
ADAUSDエイダコイン米ドル
ALGOUSDアルゴランド米ドル
AVAXUSDアバランチ米ドル
AXSUSDアクシーインフィニティ米ドル
BATUSDベーシックアテンショントークン米ドル
BCHUSDビットコインキャッシュ米ドル
BTCEURビットコインユーロ
BTCGBPビットコイン英ポンド
BTCUSDビットコイン米ドル
COMPUSDコンパウンド米ドル
ENJUSDエンジンコイン米ドル
ETHEURイーサリアムユーロ
ETHGBPイーサリアム英ポンド
ETHUSDイーサリアム米ドル
FETUSDフェッチAI米ドル
GRTUSDグラフ米ドル
LINKUSDリンク米ドル
LTCUSDライトコイン米ドル
MATICUSDポリゴン米ドル
OMGUSDオーエムジー米ドル
SKLUSDSKALE Network米ドル
SNXUSDシンセティクス米ドル
SOLUSDソラナ米ドル
STORJUSDストージ/ストレージ米ドル
SUSHIUSDスシ米ドル
UMAUSDUMA米ドル
UNIUSDユニスワップ米ドル
XLMUSDステラルーメン米ドル
XRPUSDリップル米ドル
ZRXUSD0x(ゼロエックス)米ドル

XMTrading仮想通貨取引条件

XMTradingで仮想通貨を取引する際、手数料は無料です。

必要となるコストはスプレッドのみなので、取引回数が多くても安心。

シンボル最低スプレッド最小取引サイズ最大取引サイズ
AAVEUSD2.250.01495
ADAUSD0.0040.01970
ALGOUSD0.010.011215
AVAXUSD10.011760
AXSUSD0.750.01235
BATUSD0.0150.011280
BCHUSD0.480.01260
BTCEUR600.0115
BTCGBP1200.0115
BTCUSD390.0115
COMPUSD0.850.01740
ENJUSD0.010.01735
ETHEUR7.50.01255
ETHGBP9.50.01255
ETHUSD3.20.01255
FETUSD0.007550.013055
GRTUSD0.0040.013250
LINKUSD0.050.01710
LTCUSD0.450.01730
MATICUSD0.00850.01775
OMGUSD0.080.01195
SKLUSD0.00250.016105
SNXUSD0.0750.01190
SOLUSD0.350.011020
STORJUSD0.0450.01885
SUSHIUSD0.050.01310
UMAUSD0.10.01145
UNIUSD0.050.01905
XLMUSD0.0030.013830
XRPUSD0.00170.011230
ZRXUSD0.00650.011180

ここで挙げたスプレッドは最低スプレッドであり、市場によって変動します。

リアルタイムのスプレッドは必ずプラットフォームで確認した上で注文しましょう。

FXだけでなく仮想通貨FXをXMTradingで行うメリット

XMTradingで外国為替だけでなく、仮想通貨も取引するメリットは次の4点。

  • 24時間365日の取引が可能
  • 最大250倍のレバレッジで取引が可能
  • 実通貨とは相場の動きが異なる
  • FXと同じ口座で仮想通貨も取引できる

24時間365日の取引が可能

XMTradingに限らず仮想通貨の取引は土日を含め、24時間365日、いつでも好きな時間に取引することができます。

会社員の場合、もっとも時間が取れるのは土日。

しかし通常のFXでは24時間の取引が可能なものの、土日祝日の取引ができません。

取引可能な時間が多いほど、利益を上げるチャンスも増えます

最大250倍のレバレッジ

XMTradingでは仮想通貨の取引の際にも最大250倍のレバレッジでの取引ができます。

国内取引所でメジャーなはレバレッジ取引ができませんし、 では2倍のレバレッジ。

250倍のレバレッジは海外取引所だからこそ提供されるサービスですね。

レバレッジを掛けれないことはデメリットだけではなく、堅実な投資が可能というメリットもあります。

XMTradingで仮想通貨を取引する際のレバレッジは段階式になっており、取引するロット数に応じて変動します。

また取引する通貨ペアにより、最大レバレッジは250倍の場合と50倍の場合があるので注文前に通貨ペアの取引条件を確認しておきましょう。

例えばBTCUSDの場合のレバレッジは次のとおりです。

ロット数必要証拠金率レバレッジ
0〜7未満0.4%250倍
7〜14未満2%50倍
14以上100%1倍

ADAUSDの場合は次のとおり。

ロット数必要証拠金率レバレッジ
0〜600未満0.4%50倍
600以上100%1倍

実通貨との相場の違い

FXで取引できる通貨ペアは数あれど、メジャーな通貨ペアは似たような動きをとることが多くあります。

このため、この通貨ペアは今注文しにくいから、こっちの通貨ペアで取引しようなんてことがやりづらかったりします。

仮想通貨は法定通貨と異なる動きをすることも多く、法定通貨のFXでエントリーしづらい時期でも仮想通貨なら注文する価値があるタイミングだったりもします。

要は、法定通貨だけでFXするよりもチャンスが多く巡ってくることになります。

FXと同じ口座で仮想通貨も取引できる

通常、国内のFX業者や仮想通貨取引所では、法定通貨のFXか、仮想通貨の取引かどちらか一方のみしか対応していません。

一方XMTradingではStandard口座かMicro口座を開設していればどちらの取引も可能です。

口座を分けることもさまざまなリスク回避には有効な手段ですが、1つの口座に集約できれば、資産を一元管理できるというメリットがあります。

特に少額での取引をする場合には資金を複数の口座に分散するよりも臨機応変な対応が取れるので有効です。

あわせて読みたい
【FX】XMTrading(エックスエムトレーディング)の始め方・口座開設方法 自分磨きをするためにも潤沢な資金が必要となります。 本業で十分な所得がある場合は問題ありませんが、副業や投資、投機といった、本業とは別の収入源を持つことはとて...

仮想通貨FXのリスク

仮想通貨FXにはメリットも多くありますが、当然デメリットもあります

仮想通貨は法定通貨よりも価格変動(ボラリティ)が大きいのです。

例えば2022年6月8日には約400万円/BTCだったものが、同14日には約300万円/BTCに大幅に下落

1週間も経たずして4分の3の価値になってしまいました。

100,000円で買い注文していた場合は25,000円の損失になる計算です。

もちろんその逆もあり得るのですが、十分なリスク管理が必要になります。

XMTradingで仮想通貨取引まとめ

XMTradingで行う暗号資産(仮想通貨)FXについて紹介しました。

法定通貨のFXだけでなく、仮想通貨の取引も行うことで24時間365日、いつでも自分の好きなタイミングでトレードすることができます。

また投資対象を複数に分散することでリスク削減の効果も期待できます、

XMTradingなら1つの口座で様々な取引を行うことができますので、国内業者もオススメですが、XMTradingの口座も開設しておきましょう。

※MT5で仮想通貨を取引する方法はこちらを参照してください。

あわせて読みたい
【暗号資産】XMTradingで仮想通貨取引をはじめる方法 XMTradingでは法定通貨のFXだけでなく暗号資産(仮想通貨)の取引が可能です。 → FXと同じ口座で、かつMT4やMT5といった使い慣れたツールを利用して取引することができ...

海外FX業者ならがオススメ。

  • 日本語完全サポート
  • 最大888倍のレバレッジ
  • MT5/MT4利用可

国内FX業者ならがオススメ。

  • 使いやすい取引ツール
  • キャッシュバック多し
PVアクセスランキング にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次