【FX】XMTrading(エックスエムトレーディング)の始め方・口座開設方法

自分磨きをするためにも潤沢な資金が必要となります。

本業で十分な所得がある場合は問題ありませんが、副業や投資、投機といった、本業とは別の収入源を持つことはとても重要です。

ここでは海外FX業者として高い人気を誇るの口座開設方法について説明します。

目次

口座開設までの大まかな流れ

海外FX業者ということで口座開設する手続きが難しそうに感じるかもしれませんが、必要書類さえ準備できていれば口座を開設して有効化するための作業は10分も掛かりません

申し込みの作業はすべてスマホだけで完結します。

大まかな作業は次のとおり3ステップのみ。

  1. 必要書類の準備
  2. 口座開設のための個人情報(氏名・住所・メールアドレスなど)の入力と取引口座の指定
  3. 証明書類の提出

すぐに口座開設する場合はこちら。

XMTrading口座開設の具体的な手順

必要書類の準備

まずは口座を有効化する際に必要となる証明書類の準備をしておきましょう。

取引口座は証明書類が無くても開設はできますが、事前に用意しておくことでスムーズに作業することができます。

書類はファイル形式で送るので、スマホで写真を撮っておいて、口座開設作業をスマホで行うと便利です。

取引書類は次の2種類が必要です。

身分証明書

身分証明書として、有効期間内の顔写真付きの次のいずれかの書類が必要です。

  • 自動車運転免許証
  • マイナンバーカード
  • パスポート

など

顔写真付きでも、社員証や学生証など公的でないものや、住民基本台帳カードなどはNG。

住所確認書

住所を証明する書類として次のいずれかを用意しましょう。

  • 健康保険(被保険者)証
  • 住民票
  • 公共料金請求書/領収書(電気料金・ガス・水道)
  • 固定電話・携帯電話料金請求書/領収書
  • クレジットカード・銀行利用明細書/請求書
  • 印鑑登録証明書
  • 納税通知書(領収証書)などの租税通知書

など

発行日が6ヶ月以内である必要があります。

個人情報の入力と取引口座の指定

さっそく取引口座を開設しましょう。

から開設手続きを進めていきます。

海外FX業者ですが、手続きはすべて日本語のサイトから行うことができます。

XMTradingのページからボタンを押して口座開設の手続きを行っていきます。

個人情報

まずは個人情報を入力していきます。

まずは、姓名をそれぞれ英字表記で入力し、電話番号とメールアドレスを入力します。

組織名

さらに下へスクロールしていくと、取引口座詳細の入力箇所があります。

組織を選択する箇所では次の2つの運営会社から選択することができます。

  • Tradexfin Limited(セーシェル金融庁(FSA))
  • Fintrade Limited(モーリシャス金融庁(FSC))

取引環境や取引条件に違いはないため、このままでも問題ありません。

取引プラットフォーム

次に取引プラットフォームタイプを選択します。

MT5MT4を選択します。

特にこだわりがなければ、今後のMT5の伸びに期待を込めてMT5の選択をオススメします。

口座タイプ

次に口座タイプを指定します。

XMTradingの口座タイプは次の3つの中から選択します。

スクロールできます
口座タイプ1lotの取引サイズ最小取引サイズ最大取引サイズ
Standard10万通貨1,000通貨500万通貨
Micro1,000通貨10通貨(※)10万通貨
XMTraiding Zero10万通貨1,000通貨500万通貨

※ MT5の場合は100通貨。

デイトレードが中心ならStandardを、少額での取引で経験を積むならMicroを選択しましょう。

XMTraiding Zeroは少し特殊で、スキャルピングに特化した口座です。

口座は後から変更することはできませんが、追加することができます。

まずは扱う資金額に応じて無理しない口座を選択しましょう。

ここまで選択したら次へ進みます。

個人情報2

次に氏名をカナ表記で入力し、生年月日を指定します。

住所詳細

住所は日本語で入力します。

住所確認書類で提出する住所と一致している必要があります。

取引口座詳細

口座の基本とする通貨は、日本国内在中であればJPYを選択しましょう。

レバレッジは海外FX業者のメリットを最大限活かすために1:888を選択します。

投資家情報

投資家情報は適宜選択してください。

口座パスワード

口座パスワードを指定します。

確認

ここまで入力が完了したら規約等に同意するチェックを入れて、リアル口座開設を押します。

リアル口座開設を押すと、登録したメールアドレス宛に確認のメールが送信されます。

この画面は閉じて大丈夫。

メールアドレスの確認

登録したメールアドレスにメールが配信されていますので、Eメールアドレスを確認するを押下します。

これで口座が開設され、XMTradingのマイページにログインできるようになります。

証明書類の提出

準備していた各種証明書を提出していきます。

マイページトップに表示されているこちらより口座を有効化するを押すか、マイページ左上のメニューから書類をアップロードするを選択します。

身分証明書

身分証明書を撮影した画像ファイルを指定します。

住所確認書

住所確認書類を撮影した画像ファイルを指定します。

書類のアップロード

身分証明書と住所確認書を指定したら、書類をアップロードするを押して作業完了です。

この操作後、書類の審査が行われます。

回答が来るまで待ちましょう。

審査結果の通知はどのくらいで終わる?

書類をアップロードすると、次のような自動配信メールが届きますので確認しましょう。

今回口座を開設した際には、3時間経たずして、口座が有効化されました。

めちゃめちゃスピーディー

口座が有効化されると、次のようにメールで通知されます。

書類をアップロードした時間帯にもよりますが、すぐに口座が有効化されます。

XMTrading口座開設まとめ

XMTradingの口座開設方法について紹介しました。

海外FX業者といえども日本向けのサポート窓口があるので、口座開設の際も言語の壁に悩まされることもありません

簡単に口座開設できるので、思い立ったが吉日。

まずはXMTradingの口座を開設してみましょう。

PVアクセスランキング にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる